モテる男性ファッション、ぶっちゃけスーツがいいけど私服ならコレ。

モテる男性ファッション!メンズスタイルのコーディネートをみてみる

 

 

モテる男性ファッション、ぶっちゃけスーツが一番だけど私服ならコレ。

 

あまり男性の服装にうるさくない方ではありますが、強いていうと…。モテる男の服装だと感じるのは、品があること、知的であること。言い換えれば、「身だしなみに気を配っている」と「格好良く見られたそう」のギリギリ境目くらいが、いいです。これじゃ抽象的ですね、すみません。具体的にどういう服を着ていてほしいかというと、まず仕事用の服装であれば、全体的な色合いとしては、基本、オーソドックスな、青、紺、黒、グレーなどの、良い生地のものを着ていてほしいですが、ワンポイントだけなら、アクセントに赤とかオレンジとかを上手に使っているのも好ましいです。ワイシャツの襟の裏地とか、ネクタイとか。カフスボタンとかネクタイピンなどで少々冒険しているのも良いですね。

 

カジュアルであれば、どうすればいいか迷っている男性ならとりあえず、襟があるものを着てほしいです。ぐっとキレが変わります。柄についてなら、縦縞に一票。オーソドックスなんだけど単に地味じゃない、というのがいいです。逆にこれは女性から見るといまいちだなと思うのは、「お金かけてそう」「個性を強調したそう」というのが激しく伝わってくる服装です。帽子とかストールとか、花柄のシャツとか、色合いでいったら紫とかピンクとか、なんていうんでしょうか、「男の服装には取り立てて必要ない」ものを頑張って着ている男性は、「自分の容姿に不釣り合いな自信を持っている」「貯金が出来なさそう」「付き合う女性のファッションにもうるさそう」という印象を与えるリスクを持っています。

 

そりゃ、ものすごくとびきり恵まれた容姿やセンスの人ならば、別です。個性があるファッションを着こなすのも、素敵なことでしょう。でもそういう人は多分、別に努力しなくてもモテるでしょうから、こんな記事を読んでないでしょう。ですから繰り返しになりますが、なるべくオーソドックスに品よく知的に。極論すれば男性が一番格好良く見えるのはスーツ姿なのです。いつもスーツじゃ変だからケースバイケースで少しずつくずしていく。基本はシンプルかつ清潔感のあるコーディネート!奇抜でない着こなし方の路線でお願いします。

 

151515151