秋冬メンズファッションは、コミュニケーション力が表れる?

秋冬メンズファッション!メンズスタイルのコーディネートをみてみる

 

 

秋冬メンズファッションは、コミュニケーション力が表れる?

 

街行く人を見ると、オシャレな人、オシャレじゃない人、本当に様々ですよね。今回は、『モテる服の人』『モテない服の人』の間で何が違うのか、少し筆者独自の考えをお伝えしてみたいと思います。

 

 

【服装にはコミュニケーションの特徴が表れる?】

これは筆者の持論ですが、「服装には、その人のコミュニケーションの特徴が表れる」と思うのです。例えば、流行を取り入れるか、自分の気に入ったテイストにこだわるか。こうした部分だけでも、「その人がどんな人があるのか」が表れている気がするのです。
実際にコミュニケーションを取っているなかでも、自分独自の世界観を持っている人は魅力的に思えますが、その世界観が極端だったりすると、少し距離を感じてしまいますよね。自分の服装には、コミュニケーションの特徴が表れているのです。

 

 

【「自分の世界観」と「流行」のバランスが大切】

じゃあ、どんなファッションがモテるのよ、と。これも、「じゃあどんなコミュニケーションを取る人がモテるのか」から考えると、シンプルかもしれません。

 

まず、ファッションに無頓着な人。これは2つあると思います。
@ ファッションにお金をかけられない人
A 人からどう見られるかを気にしない人

 

 

まず@の人の場合、これは仕方がないですよね。できれば見逃してほしいところです。最も、「お金が愛を潤すわ!」という人からはモテないでしょうが…。次にAの場合、これは一緒にいても、楽しくない場合が多いです。コミュニケーションにおいても自分が優先されるため、自己中心的な態度にイライラするかもしれません。結局コミュニケーションにおいても、自分の世界観を持ちながらも、様々な流行や話題についても興味を持っている人、上手く取り入れている人がモテますよね。秋冬メンズファッションにおいても、「自分が好きなテイスト」をベースにしながらも、「流行」を上手く取り入れている人が、筆者はモテるファッションの人だと感じています。

 

151515151