モテるメンズファッション!大事なのは雰囲気、めざせ雰囲気イケメン編

モテるメンズファッション、メンズスタイルのコーディネートをみてみる

 

 

モテるメンズファッション!大事なのは雰囲気よ、めざせ雰囲気イケメン編

 

星の数ほどモテるメンズファッションがあるので一概には言えませんが私の思う「モテ服」と「ダサ服」をご説明したいと思います。是非、参考にしてみてくださいね。

 

基本編1 清潔感があるか
はっきり言って基本中の基本ですが、やはり女性は清潔感のある男性が好きです。いくらワイルド系の彼でもあんまりボロボロな服を着ていたら幻滅してしまいます。着ている服に清潔感があるかどうかは、その男性がどのような生活をしているかを反映しているで、女子はしっかりチェックしているのです。逆にイケメンで無くても、清潔感があれば第1段階はクリアーできると言えるでしょう。

 

基本編2 体系や顔、年齢と合っているか
服装はかなり人の印象を左右しますが、体系や顔とファッションが違和感なくマッチしていることも大切です。例えば、とても太っているのに無理してピッタリしたパンツをはいたり、結構いい歳なのに街中で短パンをはいているおじ様を見るとげんなりしてしまいます。また、割とさっぱりした顔立ちなのに無理してワイルドな服を着てみたり、真面目な雰囲気を持っているのにホスト系の格好をしていたり、本人の好き好きですがその人の印象にマッチしない服というのはやはりモテ服とは言えないのではないでしょう。すこし違う例ですが、ある結婚式でやや足の短い熊のキャラクターのような新郎が、紋付袴を着て出てきたときにかっこいいと大歓声があがったことがありました。本人は洋装が良かったそうですが新婦が袴の方が様になるということで、決めた結果が功を奏したようです。

 

応用編1 個性的か
ここで基本編を抑えるとありがちな服装になってしまうなんて声が聞こえてきそうです。そこで重要なのはちょっとした個性があるかです。理系男子の制服ネルシャツやオールユニクロでも+αすることで個性を出すことは可能です。もちろん本人の印象と合ったものが良いでしょう。アウトドアブランドを私服の中にさりげなく混ぜたり、スーツなら手軽に個性的なネクタイで印象付けることができます。さあ分かってきた方も多いのではないでしょうか。そうです、服装は定番でも小物に個性派のアイテムを使うとワンランク上のファッションになるのです。一点豪華主義でメガネや時計だけさりげなくブランド品だったり、靴やバックが本革の物だったり、帽子やマフラーに差し色を使ったり。ジッポーやカメラの小道具もいいでしょう。ぜひ+αの自分のこだわりモテるメンズファッションを見つけてください。

 

151515151