春服メンズでオシャレすぎてキメすぎるのは好きになれない理由。

2017春服メンズ、メンズスタイルのコーディネートをみてみる

 

 

春服メンズでオシャレすぎてキメすぎるのは好きになれない理由。

 

暖かくなってきました。春服コーデの洋服色合いは明るく、素材は軽くなるのでとても好きです。旦那様や彼氏にもお洒落をと思っている人もいるかもしれませんが、私は男性がキメキメファッションでいるのはあまり好きではありません。男性は自然体な洋服が一番だと思っています。それに一番大切なのは清潔感であるとも思っています。

 

例えば、春になるとダンガリーのようなシャツが増えてきます。ダンガリーシャツに少々細身な白デニムのすそを少しロールアップして、首には薄手のストールを巻いて、帽子をかぶり、サングラスをシャツの胸のあたりにかけて、みたいな石田純一さんがしそうなファッションは頂けません。旦那様や彼氏にそんなキメキメスタイルはして欲しくありません。特に男性が白いパンツを履くのも許せない。そんな春服メンズでオシャレすぎて白いパンツ履いたら汚れること気にして、動けないだろうなんて思ってしまいます。公園のベンチにも座れなさそうな感じがします。これにアクセサリーなんかした日にはダメ押し。顔がかっこよければきどっちゃって、なんて思えるし顔がブサイクならば残念な顔してるくせにかっこつけちゃってなんて思えます。

 

男性のさりげないオシャレは許せますが、キメキメは本当にご遠慮願いたい。私の好きな春ファッションは例えばダンガリーシャツならパンツはチノパンでお願いしたいと思います。すそソールアップなどせずに。カーゴパンツみたいなのもいいかなと思います。それ以上のお洒落はいらない。さりげないお洒落としてはダンガリーシャツのデザインが普通のシャツと違って、少し細身でボタンがお洒落とか形がお洒落とかだと素敵だなと思います。春服でかっこいいシャツだなと思ったらディーゼルなどのブランドだったりとか。しかし全身ブランドものもいただけません。さりげなくファストファッションの取り入れが一番だと思います。お財布にも優しいですしね。もちろん髪型は短髪大好きです。

 

151515151