男性かっこいい夏服の極意!背伸びをしないメンズファッション具体例

女子ウケ夏服!メンズスタイルのコーディネートをみてみる

 

 

男性かっこいい夏服の極意!サイズ感無視ファッションはNG

 

20代男性はまだまだお腹も出ておらず、スタイルがいい男子がほとんどだと思います。それなのに、男性かっこいい夏服ファッションで損をしているひと、多いですよね。男性かっこいい夏服で問題なのは、服のサイズ感と、トレンド丈です。この二つを無視すると、おしゃれに見えなくなります。トップスもボトムスもサイズ感、丈感はとても大事なんです。長過ぎてもダメですし、短過ぎてもダメなんです。また、そのアイテムにあったサイズ感というのがあるので、短め丈で着こなすアイテムもあれば、長め丈があうアイテムもあります。また、あわせるトップスとボトムスによって、短め丈、長め丈、また、ゆるっと、ぴたっと、というサイズ感の選び方にコツがいったりします。これを無視して適当に着てしまうと「ダサ」く見えるわけですね。自分のサイズをまずきちんと把握しておくことが大事です。

 

また、ブランド(お店)によって、おなじサイズでも大きかったり小さかったり、とサイズ感が違ってくるので注意が必要です。「この店はこういうサイズ感」というのは、試着してみて初めてわかることです。試着はマストです!また、自分のサイズにこだわりすぎず、男性かっこいい夏服アイテムのテイストによって、大きいサイズをあえて選ぶのもテクニックのひとつです。女子でもワンサイズ大き目を選んだり、アイテムによってはメンズアイテムを選ぶ女子もいるんですよ。つまり、大事なのはトレンドのサイズ感、そして、自分の体にあったサイズを選ぶことなんです。

 

男性かっこいい夏服でボトムスの場合、トップスよりもサイズ選びは難しいと思います。また、アイテムによって履いた時のシルエットの違いが目立ちます。気に入ったパンツはサイズ違いで試着して、より足のラインがきれいにみえるもの、全体のバランスがよく見えるものを選ぶことをお忘れなく。地味な定番アイテムでも、サイズ感を間違えていなければ「ダサイ」とは思われません。試着はめんどくさい、という男性もいるでしょうが、ダサイ服を増やさないためにも試着は念入りに!そして、おしゃれな店員さんに着たところを必ずチェックしてもらってください。これなら男性かっこいい夏服選びを間違えることはまずないでしょう。

 

 

151515151