女の子にモテる服装!明るい色の着こなし方が決定打!

女の子にモテる服装!メンズスタイルのコーディネートをみてみる

 

 

女の子にモテる服装!明るい色の着こなし方が決定打!

 

明るい色を上手に使えている男性はモテる服装で、逆に暗い色ばっかの男性の服装はモテないと私は感じます。人の服装はぱっと見の印象で決まる決まることはかなり多くて、特に顔に一番近い服の色で第一印象が明るそうか、暗そうか決まってしまいます。やはり明るく見える男性の方がモテる傾向にあります。

 

思い浮かべて頂きたいのですが、服を着ている男性がさわやかでも服の色がダークグレイのようないかにも暗いと感じる色だったら、あまりさわやかな感じはしないと思います。逆に顔がちょっと地味な男性がいるとして、黄緑色のような明るめのニットを着ている男性は表情が柔らかく見えると思います。服の色というのは女性が顔に化粧をするのと同じようなもので、服の色で肌の色が決まってくるようなものです。そのように意識すると服の色はなるべく明るい色を選ぼうという気になってきます。

 

ただし、季節と合わない色には注意してください。例えば真冬の水色のニットは確かに明るく見えますが少し寒く感じてしまいますので、寒そうな表情に感じることがあります。その逆で夏も同じで、真っ赤なものや濃いオレンジなどは暑苦しく感じてあまり心地よさを感じません、その為赤やオレンジなどの色を真夏にチョイスしたい場合は少し薄めの色を選びましょう。薄くなればカキ氷のイチゴや冷たいオレンジジュースのような色を想像できます。具体的なファッションアドバイスとしては、ますはワンポイントで明るい色を入れていくことです。

 

・重ね着をする内側は明るい色にする
・シャツとタンクトップの組みあわせの時はタンクトップを明るめの色にする

 

といった感じでますは明るい色を自分の目で慣れるようにしていき、徐々に明るい色のシャツなどを着ていく感じにしていくと、明るい色が似合うモテるファッションへ変化していきますよ。

 

151515151