MA−1、Gジャンの着こなし方!腰が丸見えになるアウターはNG?

女性にモテる私服、メンズスタイルのコーディネートをみてみる

 

 

MA−1、Gジャンの着こなし方!腰が丸見えになるアウターはNG?

 

学生ファッションが抜けきらない20代男性の中には、ショート丈のアウターを着ているひとがけっこういますよね。ショート丈といっても腰が隠れる分にはまだいいのですが、腰が丸見え、あるいは半分見えるぐらい短いとダサく見えます。基本、腰は隠したほうがアウターは素敵です。大人っぽさが出ますし、アウターとしても腰が隠れるほうが見た目的に暖かさがありますよね。たとえばスタジャンやMA−1、Gジャンなどのトレンドアイテムも丈が短い部類に入ると思います。しかしそれらのアイテムでも腰は隠れる丈を選んだほうがいいでしょう。少し短めだと感じたら、トップスに長めのものを持ってきて腰を隠してみるといいでしょう。トップスの裾をちら見せする時はシャツなどは避けて、カットソータイプを選んでください。

 

20代の男性はスリムなひとも多いのですが、そういうひとがショート丈のアウターを着てしまうとよりスリムさが目立ってしまいます。スリムであることは悪くないのですが、華奢な感じに見えると印象がダサくなることもあります。スリムなひとは長めのアウターを選んだほうが大人っぽくて素敵ですよ。秋冬なら膝丈のモッズコートやチェスターコート、ダウンコートなどがおすすめです。おそらくショート丈は着ていて軽く、身動きがしやすいというメリットがあるので選ぶひとが多いのでしょう。また、ロングアウターに比べて安価ということもあると思います。しかし、ショート丈は子供がよく着ているように、子供っぽい印象になってしまいます。20代になったらコート類のショート丈は卒業したほうがいいでしょう。ロングアウターにざっくりとストールやスヌードをプラスするだけでおしゃれに見えますよ。丈感はとても大事なので服選びの時は気をつけてみましょう。

 

151515151